黒髪に似合うヘアメイク・ヘアセット

黒髪はアレンジしても目立ちにくい?



髪を染めたくても、就活中や学校の規則、会社の規則で黒髪でなければならないこともあるでしょう。
清純さがある黒髪ですが、編み込みするだけではカラーリングしている髪の毛よりも目立ちにくいです。
黒髪のヘアメイク・ヘアセットに迷ったときは、ねじり編みのハーフアップがおすすめです。
黒髪ショート、ボブの人でも簡単にできるアレンジヘアメイク・ヘアセットになります。
サイドの髪を編み込んで一つにまとめ、くるりんぱするだけですが、先に髪の毛を巻いておくと、空気感がありふんわりとしたヘアメイク・ヘアセットに仕上がるのです。
飾りがないと地味な印象を与えてしまうため、結び目にワンポイント小さなヘアピンをつけましょう。


ねじり編みでアレンジ



結ぶことができない短いショートヘアの人は、ねじり編みアレンジがおすすめです。
片側の髪をねじり編みしたスタイルは、少しのアレンジでいつもとは異なる雰囲気になります。
ねじり編みした部分は、ワックスやスプレーなどでしっかりと固め、他の毛は無造作にセットしましょう。
カジュアル感のあるラフなアレンジをしたい場合は、お団子がおすすめです。
髪の毛を高い位置で結び、大きめのお団子にするだけで簡単に大人可愛いヘアメイク・ヘアセットになります。
お団子の部分は毛束をつまんで引き出し、ルーズ感を出すのがポイントです。
サイドの髪は、ゆるく巻いてみても良いでしょう。
綺麗系が好みの人には、ハーフアップアレンジがおすすめです。
単に髪をハーフアップにするのではなく、ねじり編みのハーフアップにアレンジしてみてください。
ねじって留めるだけで簡単に仕上がります。
毛先や顔の横にある髪はゆるく巻いておくと、女性らしさを際立たせるでしょう。
オフィスなどにもおすすめのヘアメイク・ヘアセットは、サイドを編み込みラフに結んだポニーテールがおすすめです。
編み込みは細めに、きちっと結ぶと黒髪でも可愛く仕上がります。
毛束は少し引き出してルーズ感を出すと良いですが、編み込む前にワックスをつけておくと、毛束を引き出しやすくなるでしょう。