ヘアメイク・ヘアセットで使える「くるりんぱ」とは

誰でも簡単にできるくるりんぱ



「くるりんぱ」というヘアアレンジを聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。
方法がわかると、誰でも簡単にできるヘアメイク・ヘアセットです。
くるりんぱを取り入れたヘアメイク・ヘアセットは、手が込んで見えます。
デートやちょっとしたお出かけの際におすすめのヘアアレンジです。
とても人気があるヘアメイク・ヘアセットですが、ポイントをおさえなければ、一気に垢抜けない印象になってしまうことがあるため、注意してください。
まずは、くるりんぱの基本を知っておきましょう。
練習をすると、すぐにできるようになります。
基本のくるりんぱは、くるりんぱをしたい部分を一つに結び、真ん中で二つに分けてください。
結び目の上に分け目をつくって、結んだ髪の毛を分け目に入れて、ひっくり返すだけです。
その後は、上の部分を引っ張り出してボリュームを出し、ルーズ感を演出しましょう。


綺麗なくるりんぱをつくるポイント



基本のくるりんぱは誰でもできますが、手が込んで見えるようにアレンジするには、ポイントがあります。
ポイントの一つは、細めの毛束で崩してあげることです。
トップやねれじれている部分を崩してください。
このとき、結び目を手でおさえながら崩していくとやりやすいです。
くるりんぱをしたあと、汚くなってしまった場合には根元から綺麗にときましょう。
毛束を引っ張るときに角度を上げすぎないこともポイントです。
くるりんぱはピンを使わず、ゴム一つで簡単にできるヘアメイク・ヘアセットですが、ねじりが加わるためバランスが難しいです。
ヘアアクセサリーなどを使用すると少しバランスが悪くても、綺麗に見えるでしょう。
基本のくるりんぱができたら、くるりんぱを連続してつくってみてください。
3つほどくるりんぱをつくるとポニーテールのように見えます。
また、一つ結び目に対して二回ずつくるりんぱをすると、変則的な動きが出て、基本のくるりんぱとはまた違う雰囲気を楽しめるでしょう。
くるりんぱを利用して、いろんなヘアメイク・ヘアセットに挑戦してみてください。