ヘアメイク・ヘアセットでアレンジ自在のフィッシュボーン

シンプルで可愛いフィッシュボーン



ヘアメイク・ヘアセットの幅を広げるためには、その人の髪質に合わせたアレンジが重要です。
日本人の髪質に合ったヘアメイク・ヘアセットアレンジにフィッシュボーンがあります。
フィッシュボーンの基本をマスターすると、簡単にアレンジができるため挑戦してみてはいかがでしょうか。
フィッシュボーンは直訳する魚の骨です。
三つ編みよりも細く、複雑そうに見える編み込むフィッシュボーンはシンプルで可愛らしい印象に仕上がります。
しかし、編み方をアレンジするだけで、一年中飽きずに使えるヘアメイク・ヘアセットになるのです。
フィッシュボーンの編み方の基本は、毛束を半分に分けて交差させたあとに、片方の髪を少し取って上から反対側に渡す動きを交互にしていくだけです。
複雑そうに見えますが、編み方は単純であるため、一度覚えるとすぐにできるでしょう。
アレンジをしないフィッシュボーンでも可愛いヘアメイク・ヘアセットです。
少しアレンジしたいときは、編み始める場所を少し高くしたり、逆に下にしたりするだけでも雰囲気が変わります。


フィッシュボーンのアレンジ



全体の髪を巻いてフィッシュボーンを編み、後れ毛を出すとルーズに仕上がり、トレンド感があります。
全体のバランスを考えて、編み込みを崩していくのもおすすめです。
帽子をよく被る人であれば、サイドでフィッシュボーンをつくると帽子との相性も良いでしょう。
ハーフアップにフィッシュボーンを取り入れるのもアレンジの一つです。
髪の毛の上半分でフィッシュボーンをつくって結ぶと、普通のハーフアップよりも凝って見えます。
さらに、耳上の髪の毛と襟足の髪を残してフィッシュボーンにするのも可愛らしい印象になり、おすすめです。
耳上の髪はねじって、フィッシュボーンの編み始めの部分でとめると、ボリューム感が出ます。
くるりんぱを取り入れたフィッシュボーンもおすすめのアレンジです。
サイドの髪を残してトップの髪だけくるりんぱします。
そして、サイドの髪でフィッシュボーンをつくってくるりんぱに重ねて留めだけです。
ピンで留めても問題ありませんが、ヘアアクセサリーを使うと一段と華やかに仕上がります。