大人の魅力を引き出す夜会巻きのヘアメイク・ヘアセットについて

夜会巻きでヘアメイク・ヘアセットの幅を広げよう



ヘアメイク・ヘアセットにも様々な種類がありますが、女性のヘアメイク・ヘアセットの定番は巻き髪ではないでしょうか。
巻き髪にも種類があります。
ヘアメイク・ヘアセットの幅を広げるために夜会巻きを練習しましょう。
夜会巻きは大人っぽさを演出し、少しリッチな雰囲気に仕上がります。
夜会巻きというと、パーティー用のヘアメイク・ヘアセットのイメージがありますが、普段使いもできる髪型です。
ハーフアップと組み合わせると、大人の女性らしさが際立ちます。
上品ですっきりとした夜会巻きは、ドレスはもちろん、着物にも相性が良いです。
結婚式や披露宴など厳格な雰囲気のパーティーには、綺麗に整えた夜会巻きがおすすめです。
普段のヘアメイク・ヘアセットにはルーズに仕上げると良いでしょう。
ウェーブヘアをルーズにまとめて、敢えて後れ毛を出すとカジュアルな夜会巻きになります。
ハーフアップにする夜会巻きは、仕事にもおすすめの髪型です。


夜会巻きのアレンジ



基本の夜会巻きは髪を一つにまとめてねじり、ねじった毛束を上に向けてねじった部分と地肌の間に毛先を入れ込みます。
毛先を入れ込んだ部分をコームなどで留めて、地肌に沿わせるようにしてください。
また、髪を一つにまとめるときは、しっかりとクシで髪をといておくと、まとまりやすいです。
パーマをかけている人や、髪の毛の長さが肩くらいであれば、波ウェーブと夜会巻きのハーフアップにアレンジするとトレンド感が出ます。
短い髪の毛でもハーフアップができ、上品に仕上がります。
クールな印象に仕上げたい場合は、毛先をまとめずに夜会巻きをつくってハーフアップ風のアレンジにすると良いでしょう。
ヘアメイク・ヘアセットの定番である「くるりんぱ」の夜会巻きは、セットが苦手な人も簡単にできます。
顔まわりの髪を残してハーフアップをつくり、残った髪をサイドそれぞれねじりながら後ろで結んで、くるりんぱをすると完成です。
ショートボブで夜会巻きをする場合は、縦にねじってピンで留め、さらに両サイドにそれぞれ三つ編みをつくって後ろで結ぶと、トップにボリュームが出てガーリッシュな雰囲気に仕上がります。
夜会巻きをアレンジしてヘアメイク・ヘアセットの幅を広げてみてはいかがでしょうか。