ヘアメイク・ヘアセットで波ウェーブをつくるポイント

2018年春夏のトレンド



ヘアメイク・ヘアセットにもトレンドがあります。
ヘアメイク・ヘアセットにおける2018年春夏のトレンドは、波ウェーブです。
波ウェーブとは、波のようにうねった髪が特徴的で、タイト過ぎずほどよい質感があります。
外国人風のくせ毛スタイルや、小慣れ感のあるまとめ髪は波ウェーブを取り入れると、よりおしゃれに仕上がるはずです。
普段の髪型も、結婚式の二次会など特別な日にもぴったりなヘアメイク・ヘアセットでしょう。
波ウェーブは誰でも簡単にアレンジができるため、ヘアメイク・ヘアセットが苦手という人も挑戦してみてはいかがでしょうか。
波ウェーブのつくりかたと、おすすめのアレンジ方法があります。


波ウェーブのつくり方とアレンジ方法



波ウェーブのつくり方は、コテを使って毛先をはさみワンカールをつくっていきます。
次に、毛先よりも少し上をはさんで、毛先をワンカールさせた方向とは逆にワンカールさせてください。
この2つの巻き方を繰り返すだけで、波ウェーブができます。
コテがない人は、ストレートアイロンでも波ウェーブがつくれます。
元々ボリュームがある人は、毛先のみを波ウェーブにするとボリュームを抑え、ゆるフワヘアスタイルになります。
どの長さでもできる髪型です。
前髪もゆるめにカールすると、華やかに仕上がるでしょう。
波ウェーブをしただけのヘアスタイルも可愛いですが、さらにアレンジを加えると、一気におしゃれ感が増します。
波ウェーブのアレンジ方法は、誰でも簡単にできる「くるりんぱ」です。
波ウェーブをベースにして、くるりんぱするだけでルーズなヘアアレンジになります。
内側にくるんとまとめるだけで、小慣れ感を演出できるでしょう。
編み込みもおすすめです。
波ウェーブを入れた髪にゆるい編み込みをいれると、後れ毛が大人っぽさを演出します。
髪が長い人は、サイドを三つ編みしてアップヘアでまとめるのも可愛いです。
大人可愛く上品に仕上げたいときは、前髪をまとめ上げ、おデコを出して低めにねじりながらまとめてみてください。
ゆるカワな印象を与えたい場合は、後れ毛をカールするといいでしょう。
波ウェーブをベースに様々なヘアアレンジをしてみてください。