ショートヘアを華やかに魅せるヘアメイク・ヘアセット

ショートヘアでワックスをつけるときは



"《ショートヘアでワックスをつけるときは》
ショートヘアは男性受けも良く、人気のヘアスタイルですが、ロングヘアよりもヘアメイク・ヘアセットの幅が狭まり、ワックスなど使って頑張ってヘアメイク・ヘアセットをしてもベタついてしまい、髪型が決まらないなど悩みを抱えている人が多いです。
しかし、ワックスを使ってもベタつかず、華やかに魅せるヘアメイク・ヘアセット方法があります。
基本的なルールさえおさえれば、ショートヘアでも簡単に動きのあるヘアになるのです。
ワックスでヘアメイク・ヘアセットをするときのポイントは3つあります。
それは、ワックスをつける前、ワックスの量、つける順番です。
ワックスをつける前は、髪の毛をしっかり濡らしてください。
半乾き状態がベストです。
乾かすときは、ヘアメイク・ヘアセットのベースとなるため、全体を整えるようにブローしてください。
ワックスの量は、髪型や髪質、毛量によって異なりますが、指の第一関節分くらいの大きさを手にとりましょう。
そして、手に薄く伸ばし、手のひらや指先までワックスが均等についたら髪につけていきます。
ワックスのつける順番は、後ろ、トップ、サイド、前髪の順番です。
シルエットを意識して、サイドや襟足はおさえつつ、トップにはボリュームを出しましょう。


簡単に華やかに魅せるヘアメイク・ヘアセット



ショートヘアでも華やかに魅せるヘアメイク・ヘアセットは、片方だけをくるりんぱした髪型です。
簡単にできますが、結婚式などのパーティーにも使えるヘアメイク・ヘアセットではないでしょうか。
前髪を残して片方だけを編み込み、耳の後ろで留めるだけのヘアメイク・ヘアセットもおすすめです。
ふんわりとガーリーな可愛さを演出したい場合は、耳の前にある髪をねじり、耳の後ろで留めましょう。
簡単でシンプルですが、動きがあり可愛らしい印象になります。
また、ショートヘアでもアップにしたい場合は、トップの髪だけを結んだハーフアップがおすすめです。
おろしている髪は、コテなどでゆるく巻き動きをだしましょう。
他にもショートヘアでも華やかに魅せるヘアメイク・ヘアセットがあります。
輪郭や髪質なども考えて、その人に似合う髪型を考えてみてはいかがでしょうか。