ヘアメイク・ヘアセットにおける編み込みのポイント

さまざまな場面で使える編み込み



ヘアメイク・ヘアセットのひとつに編み込みがあります。
これによって女性のイメージは大きく変化するため、おすすめのヘアメイク・ヘアセットと言えるでしょう。
髪をまとめることで清潔感が生まれるためプライベートはもちろんのこと、イベント、パーティ、オフィスでもおすすめのヘアメイク・ヘアセットなのです。
また、編み込みはロングヘアのイメージがありますが、ボブでもハーフアップにすることで編み込むことが出来ます。
そのため、基本的な編み込みをマスターしておきましょう。
基本的には毛束を少しずつすくって三つ編みにします。
外側の毛束を内側にする方法を表編みと呼ぶ方法で、最もスタンダードなものでしょう。
逆に毛束を外側にする方法を裏編みと呼びます。
裏編みの方が毛束に立体的が生まれますので、より構成的はヘアメイク・ヘアセットが出来るでしょう。
ある程度繰り返すことで誰もがすぐにマスター出来るようになります。


フィッシュボーンとハーフアップ



編み込みはマスターしておきたいヘアメイク・ヘアセットのひとつですが、中でも人気のアレンジでフィッシュボーンと呼ばれるものがあります。
これは毛束が魚の骨のように見えることからフィッシュボーンと呼ばれています。
2つの毛束を編み込むことでフィッシュボーンになります。
サイドの髪を少し残してルーズな雰囲気にしたフィッシュボーンも人気です。
しっかりと編み込んだフィッシュボーンであればオフィスにも合います。
また、編み込みはロングヘアである必要はありません。
ボブだったとしてもハーフアップで編み込むことも出来ます。
ボブでハーフアップをするのであれば、多めに毛束とって編み込みましょう。
これによってナチュラルなハーフアップに仕上がります。
そして、ショートカットだったとしてもコテやホットカーラーで巻くことで、髪を編み込むことが可能です。
ワックスでまとめるとキレイに仕上がります。