髪の長さを考慮したヘアメイク・ヘアセット

ミディアム、ロングのヘアアレンジ



簡単にできるまとめ髪に憧れる女性は大勢います。
特にミディアム、ロングの長さがある方は、カジュアルなまとめ髪にしてみたいと考えるのではないでしょうか。
そうした中で人気があるのは、ギブソンタックというアレンジですが、ややルーズで無造作感が残るアレンジにするには少々コツが必要です。
ヘアメイク・ヘアセットのやり方自体は難しくはなく、後ろで髪をまとめてくるりんぱをし、余った髪を中に入れ込むだけです。
しかし、慣れるまでには時間がかかり、また、おしゃれ感のあるルーズさを演出するには、プロの手が必要になります。
ヘアメイク・ヘアセットの際には、こなれ感の出し方を教えてあげると喜ばれるでしょう。
ギブソンタックは日常でも、また、アクセサリーを加えてパーティアレンジなどにも応用できるので、ロングヘアのヘアメイク・ヘアセットには大いに役立ちます。


ショートヘアでもかわいいまとめ髪ができる



ショートヘアの方の中には、十分な長さのあるロングの方に比べて、アレンジの幅が少ないことに悩んでいる人も少なくありません。
ヘアアクセサリーをつける程度で終わりといった場合も珍しくないでしょう。
ヘアアクセサリーだけでは、パーティなどのドレスアップしたスタイルには少々寂しく感じられます。
その意味では、ショートの方を華やかにアレンジすると、プロの腕の見せ所とも言えるでしょう。
長さが少々足りないショートの髪でも、コツをつかめばまとめ髪を作ることができます。
例えば、あごの下くらいまでの長さがあれば、編み込みを作ることでゴージャスな雰囲気のヘアメイク・ヘアセットが完成します。
長さが足りず、しっかり編み込みができていない場合には、スプレーなどで固めておくと良いでしょう。
また、人気のギブソンタックも、ショートの長さでも作ることは可能ですが、アレンジする際には、ロングに比べてはねる毛が多いのが難点です。
仕上げには、バレッタなどで飛び出す毛を隠してきれいに見えるようにしましょう。