ヘアメイクアーティストの年収って?

ヘアメイク・ヘアセットのプロの収入



ヘアメイク・ヘアセットのプロはテレビや雑誌、映画、ショーなどのモデルにヘアメイクやヘアセットをする仕事です。
コンセプトやテーマ、要望に合わせて、モデルの魅力を引き出します。
ヘアメイク・ヘアセットのプロはヘアメイク事務所やヘアサロンに所属したり、フリーランスで仕事をするなど働き方は様々です。
年収は働き方や、経験年数によっても異なるでしょう。
ヘアメイク・ヘアセットのプロ1年目は、通常、ヘアサロンや事務所、大手美容系の企業に就職することが多く、まずはアシスタントから始まります。
そのため、収入が厳しくアルバイトを行っている人も少なくありません。
しかし、この時期だからこそ学べることも多々ありますので根気強く乗り越える必要があります。
プロ5年目にもなると、指名してくれるお客さんが増え、収入は高くなるでしょう。
一概には言えませんが平均すると、3年目から5年目の年収は350万前後です。
プロ5年目をすぎると、独立やフリーランスを考える人が多いでしょう。

プロ10年目の年収は



プロ10年目になると、経験とキャリアを積み、何人かの後輩を育て上げて独立を目指す頃です。
年収は500万前後となる人が多くいます。
テレビや舞台、映画などに出る有名人のヘアメイク・ヘアセットを専属で担当できるほどになると年収は1000万円以上の方もいます。
知名度を高め、ヘアメイク・ヘアセット以外の仕事が増えるとその分だけ年収が高くなるでしょう。
そのためには、ヘアメイク・ヘアセットのスキルだけでなく人脈の広さで仕事の幅が広がります。
テレビや舞台、雑誌に関わる職場では、仕事の種類によってギャランティーは異なり、通常のアルバイトの時給より高い傾向にあります。
また、経験や知名度、実績によってもギャランティーは異なるでしょう。
撮影枚数や本数、ページ数で価格が設定される場合もあります。
プロ10年目頃には、自らの事務所を立ち上げたり、サロンを経営したりする人などはさらに年収は増えるでしょう。